富裕層向け長期滞在ビザ「タイランドエリートカード」

海外に長期間滞在するにはそのためのビザを取得する必要があります。
タイでも同様で、ビジネスが目的であれば就労ビザ(毎年更新が必要)が、満50歳以上の方にはリタイアメントビザがあります。
ただし、リタイアメントビザはタイ国内の銀行に80万バーツ以上の預金(2か月以上)をしていなければなりません。

タイはASEAN地域の中でも比較的ビザの規定が厳しい国のひとつで、特に長期滞在ビザ、永住ビザはなかなか取得が難しいのが実情です。

しかし、実は最長20年滞在できるビザサービスがあります。
「タイランドエリートカード」と呼ばれるもので、まさに富裕層向けのビザサービスです。
価格は200万バーツ(年会費2万バーツ)で、有効期限5年の数次入国ビザ(最長20年・要更新)が取得できます。

注目すべきなのは、単なる長期滞在ビザではないところです。
主な特典は以下の通り。

・有効期限5年の数次入国ビザ(マルチプル) ※1年ごとの更新もタイ国外への出国不要
・90日レポート の無料対応 ※入国管理局が代行
(90日レポートとは、外国人が90日を超えてタイ国内に滞在する際に義務付けられている報告のこと)
・空港でのVIP待遇出迎えおよびエスコート
・イミグレーション(入国審査)での優先手続サービス
・宿泊ホテルまたは自宅へのリムジン送迎(バンコクおよびバンコク近郊、チェンマイ、プーケット、サムイ島限定)
・指定SPAでのマッサージ(約30の提携先、年24回)
・指定ゴルフ場での無料ラウンド(18か所、年24回)
・世界水準の病院での年次健康診断(年1回)
・専用コールセンターの利用 ※タイ語、英語(24時間)、日本語、中国語、韓国語(6時~21時、タイ時間)

上記の通り、かなりのVIP待遇が受けられることがわかります。

もちろん、お金さえ払えば誰でも取得できるというものではありませんが、加入条件は特別厳しいものではありません。

・20歳以上であること
・タイの法律等に基づき、タイ国内で生活すること
・外国籍のパスポートを持っていること
・過去に破産宣告をしていないこと
・精神障害などを発症していないこと
・無犯罪であること

「タイランドエリートカード」には上記の正会員の他、準会員資格の「タイランドイージーアクセス」もあります。
こちらは価格が50万バーツで、有効期限5年の数次入国ビザ(更新不可)、VIP待遇の出迎えサービス、特別入国審査対応、リムジン送迎(最大24回)などの特典があります。

 


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

関連記事一覧

  1. プーケット富裕層マーケティングのポイント:タイの富裕層をマーケットする

  2. Phuket Experience Gift / プーケット体験ギフト

  3. タイ進出において欠かせないSNS対応

  4. アジア第2位の日本企業進出国「タイ」

  5. Phuketのオススメリゾート

  6. 2019年、プーケットに新たな富裕層向けリゾートが開業予定